BLOG

デザインシンキング

タイでワークショップ開催

“Empowering High Potentials with Design Thinking Skills for Business Innovation”

2019年5月28日に、クインテグラル タイのバンコクオフィスにて、人事や育成担当の方向けにイベントを開催しました。タイ企業やグローバル企業などから13名のHR&タレントデベロップメントスペシャリストに参加していただき、 “Empowering High Potentials with Design Thinking Skills for Business Innovation”と題したワークショップを行いました。

このワークショップの目的は、参加者が自分の仕事でイノベイティブな施策を創造できるようになるために、デザインシンキングを学習し仕事に活用することです。
参加者の多くはデザインシンキングという言葉を知っている程度で、実務での適用までには至っていませんでした。

 

HRにおける3つの課題

ワークショップでは最初に、HRのトレンドやそのインパクトに関してディスカッションをしました。その中で、共通する次の3つの課題が浮き彫りになりました。

  • ・Organizational design
  • ・Leadership
  • ・Engagement

この3つの課題の背景には、市場での競争が激しくなり、競争力を高める必要があることが考えられます。ある参加者の企業では、すでに縦割り組織が障害になりはじめ、組織をチーム・プロジェクト型に変更しているということでした。

 

デザインシンキングの活用

このような状況に置かれている参加者のディスカッションからは、デザインシンキングを活用することで通常とは異なる思考で物事を捉えることができるようになったという声が多くあがっていました。特に「エンドユーザーや消費者などの困っている点を意識したソリューションを考えていくのに役立つ思考法だ」という意見もありました。

このワークショップの最後には、各参加者がデザインシンキングを活用し、次の3つのテーマで実際にアイディア構築してもらいました。

  • ・Developing/retaining high-potentials
  • ・Improving engagement
  • ・Developing great leaders

ワークショップ終了後、参加者の満足度は高く、次のことを学べたとフィードバックをいただきました。

1. 共感力(顧客の困りごとを考えることによって、顧客の立場になったり、顧客の感情を共有できたりするようになる)
2. 今までは、顧客の困りごとよりも組織のメリットしか考えてこなかったということ
3. デザインシンキングのプロセスは、ダイバーシティを推進するのにも役立つということ

 

タイでのワークショップやトレンドに関してご興味のある方は下記までご連絡ください。

Tel: 03-3347-9740
お問い合わせ:https://www.quintegral.co.jp/contact/


公開コース

AMAでは、豊富なプログラムを公開セミナーでもご用意しております。 ビジネス経験豊かな講師のもと”他流試合”を通し、多くの気付きを得るお手伝いをいたします。

※すべてPDU対象コースとなります。

新着コースのご紹介
英語実施コースが新規で3件追加されました。

AMA NYで人気のコンテンツをローカライズせずに、ご提供いたします。

不動の人気コースのご紹介

英語実施コースのご紹介(ネイティブ講師が担当します)

※公開コースの一覧はこちらです。


AMAは、1923年にニューヨークで設立されたマネジメント研修の分野で世界を代表する国際教育研修機関です。世界において10万人以上の個人クライ アントと約1万社もの法人クライアントから高い評価を受けています。 グローバルナレッジマネジメントセンターは、2012年2月より、AMA (American Management Association)のサービスを国内で唯一提供する会社として設立され、2017年10月、アジアへのAMAサービス展開 に合わせ、社名をクインテグラル株式会社に変更いたしました。


一覧ページへ

お問い合わせ・資料請求はこちら

03-3347-9740

月曜日 ~ 金曜日 9:00~17:30

休業日:土曜日・日曜日、 国民の祝日、年末年始休日 (12/29~1/4)