BLOG

Withコロナで必要なマインド・スキル
(1) 未来への道標   A guide to future

未来への道標  A guide to future

 

 

戦略的洞察(Strategic Foresight)

皆様の中には、来年・来期の人材育成計画を策定中、もしくはこれから検討される方がいらっしゃると思います。Withコロナ、Postコロナでは何が重要とされるのでしょうか。従前通りにはいかないと危機感を覚えている方もいらっしゃることでしょう。私どもクインテグラルでは、来年以降、特に必要とされるマインドやスキルをいくつかに分類しました。今回はそのうちの一つである「戦略的洞察(Strategic Foresight)」について紹介します。

 

今、なぜ「戦略的洞察」が必要なのか

新型コロナウィルス感染症が大流行している今、多くの組織は目の前にある危機を乗り切ることに精一杯で、現実至上主義に捉われていると言われています。今、決断を下そうとしている、余りにも近視眼的な意思決定が数年後、数十年後にマイナスに影響するかも知れません。また、決断を下さないことがリスクになる可能性もあります。今起きている危機に対処するには、現在の行動と未来を結び付けていく必要があります。そのためのやり方として、未来を戦略的に洞察できる「シナリオプランニング」の方法論が注目を集めています。

 

2つの実例

石油大手のロイヤル・ダッチ・シェル社は、1970年代のオイルショックを他の企業よりも早く対応することが出来ました。その一因として、複数の「未来シナリオ」を作成し、それらのシナリオに備え、会社総出で事前に体制を整備していたと言われています。逆に失敗例を挙げると、数十年間にも渡り世界最高の航空会社と言われていたスイス航空です。長年莫大な資金を投入してM&Aを繰り返していましたが、格安航空の参入、そして9.11の同時多発テロで経営的に壊滅的な打撃を受けました。主力銀行から援助が打ち切られ、誇り高きスイス航空は清算へと追いやられました。これは変化や危機を思い描けなかった(描かなかった)ために、起こるべくして起きてしまった実例です。

 

シナリオプランニングとは

「シナリオプランニング」は名前の印象から「計画」を立てるためのツールと思われています。また誰も未来のことは分からないため、立案する計画の精度や質に焦点を当てようとしがちです。シナリオプランニングで重要なことは、複数の未来を描くことで、それらに「備える」、そして「行動する」ことを支援することです。前述の2つの実例では、予めシナリオを作成し行動することが出来た例と、そもそもシナリオなど作成していないため行動出来なかった例を表しています。
なるべく多くの人がシナリオ作りに参画することで、共通理解・共通言語、そして信頼が出来上がり、「一緒にやろう」という文化を作ることが可能となります。シナリオプランニングを武器に、未来志向で行動する人を増やしてみませんか。

 

「問題は、未来が現在と違うことだ。もし、これまでと違う考え方ができなければ、必ず未来に驚かされるだろう。」

ロンドン・ビジネススクール客員教授:ゲイリー・ハメル
「チャンスは準備のあるところにやってくる。」 フランスの生化学者・細菌学者:ルイ・パスツール

 

私どもクインテグラルは、危機的将来を回避し、主体的で創造的な未来を作り上げるマインドやスキルを学ぶことが出来るプログラムを提供しています。次の研修(オンライン対応)では、シナリオプランニングについて学ぶことができます。

また、皆様のご要望に応じた内容で、シナリオプランニングの研修も提供しています。

詳細は以下までお問い合わせください。
Tel: 03-3347-9740
お問い合わせ:https://www.quintegral.co.jp/contact/

 

筆者紹介

未来への道標 A guide to future

新里 幹彦(ニッサト ミキヒコ)
クインテグラル株式会社

長年、日系・外資系企業でのマネジャーとして活躍。2013年よりクインテグラルで、日本国内の内資・外資系の企業の経営陣や幹部、次世代リーダーの方々を対象に、リーダーシップの強化、マネジメントスキルの向上、グローバルコミュニケーションの強化など、人事コンサルタントとして様々な課題に取り組んでいる。最近では、これらの経験を活かし、トレーナーとしても活動を開始。

 


全プログラム オンライン対応

AMAでは、豊富なプログラムをご用意しております。ビジネス経験豊かな講師のもと”他流試合”を通し、多くの気付きを得るお手伝いをいたします。全プログラムオンライン対応です。

プログラムラインナップはこちら

日本語実施の人気コースのご紹介

 

英語実施コースのご紹介(ネイティブ講師が担当します)

 

デジタルラーニングサービス

インタラクティブなコミュニケーションを実現するライブセミナーや、個人のペースで進められるオンデマンドトレーニング等、多彩なオンラインツールを組み合わせ、人材育成のニーズや課題に応じたデジタルラーニングサービスを提供しております。

提供サービス

  • オンライントレーニング
  • ウェビナー
  • オンラインビジネスシミュレーション
  • オンラインコーチング
  • オンデマンドトレーニング
  • その他(アセスメント/サーベイ)

詳細はこちら

 


AMAは、1923年にニューヨークで設立されたマネジメント研修の分野で世界を代表する国際教育研修機関です。世界において10万人以上の個人クライ アントと約1万社もの法人クライアントから高い評価を受けています。 グローバルナレッジマネジメントセンターは、2012年2月より、AMA (American Management Association)のサービスを国内で唯一提供する会社として設立され、2017年10月、アジアへのAMAサービス展開 に合わせ、社名をクインテグラル株式会社に変更いたしました。


一覧ページへ

お問い合わせ・資料請求はこちら

03-3347-9740

月曜日 ~ 金曜日 9:00~17:30

休業日:土曜日・日曜日、 国民の祝日、年末年始休日 (12/29~1/4)