BLOG

ますます進む研修のパーソナライズ化

workshop

学習者に合わせた学び
 学習者のレベルや好みの学び方で学習してもらうというコンセプトのアダプティブラーニング*1や学習のパーソナライゼーション*2という概念は以前から存在していました。 学習のパーソナライゼーションに関しては、1960年代に『Teaching Machines』という本の中で初めて紹介されたコンセプトといわれています。アダプティブラーニングに関しては、1970年代ごろから、より早く効果的に学習できることを目指して、学生毎の習熟度で課題を割り振ることなどさまざまな方法論が議論されてきました。

 *1 アダプティブラーニング: システムを活用し、学習者がより効果的に学ぶための流れを構築する方法
 *2 学習のパーソナライゼーション: 学習者のニーズに合わせた学びの提供という概念

 このような、「学習者に合わせた学び」すなわち研修のパーソナライズ化が企業内の人材育成でもニーズとして聞かれるようになりました。

研修のパーソナライズ化の背景
 ジョブ型人事制度導入、新卒一括採用の縮小、年功序列・終身雇用の廃止などを行っている企業が増えてきています。このような環境の変化から、それぞれの従業員に求められる役割やスキル、さらには、スキルレベルや経験・知識が大きく異なってきています。さらに、さまざまな働き方、キャリア志向、経験を持った従業員が増え、それぞれの従業員のニーズにあった学び方や内容が求められてきているのは容易に想像ができます。

 このような状況下で、従業員満足度の向上やDiversity/Inclusion&Belongingの取り組みが増加し、各従業員が学習したいことやその従業員にあった学びの機会を提供することが、今まで以上に重要視されてきています。その結果、研修のパーソナライズ化ニーズが高まっているのです。

 それに追い打ちをかけるように、COVID-19の影響で、在宅勤務などが普及しました。今までマネージャーや人事が、人材を成長させるために行っていたOJTや能力開発計画などは、勤務態度などを観察できなくなった今では、これまでのやり方では非効率なものになりつつあります。

研修のパーソナライズ化のさまざまな取り組み
 このような研修のパーソナライズ化ニーズに対応するために、企業はさまざまな取り組みを開始しました。例えば、研修サービスを提供する側の変化としては、アセスメントを強みとした会社では、各従業員が強化するべき能力を特定するアセスメントを構築し、それにe-Learningを付随させてパッケージ化しています。すべてオンラインで、人の手を介さずに提供できるサービスとなっています。また、EdTechと呼ばれる教育に関するテクノロジーを強みとした会社は、VRやアバター、AIなどを活用し、学習者1名でも、知識の学習・体験・スキル練習ができるサービスを提供しています。

 研修サービスを購入する側の変化としては、階層別研修が減少しています。一方、学びの機会を提供・推奨する期間として、○○週間といった特別な期間を設定しています。また、LMS*3やLXS*4のようなラーニングプラットフォームを導入する企業も増えてきているようです。

 *3 LMS (Learning Management System) 教材の管理、学習者の管理や進捗状況を確認できるシステム
 *4 LXS (Learning Experience System) AIなどを活用し、学習者のニーズに合わせたおすすめのコンテンツ、学習者同士のつながり、学びの傾向などを分析するシステム

 私たちは、今後、個々の育成ニーズに対応する学びのパーソナライゼーションがより一層進むと考えています。以前「企業内研修に対する思い込み」でも紹介したような未来がすぐそこに来ているのかもしれません。

研修のパーソナライズ化に関するブログ
新しい一手!パーソナライズの第一歩
オンラインで研修効果を最大化する新しい方法
コーポレートラーニング|現状とこれから
【ダウンロード資料】アバターロールプレイの活用例をご紹介!

本ブログでご紹介した内容の詳細は、以下までお問い合わせください。
Tel: 03-3347-9740
お問い合わせ:https://www.quintegral.co.jp/contact/

 

筆者紹介
加藤洋平(カトウ ヨウヘイ)
クインテグラル株式会社 取締役

クインテグラルの前身であるAMAの日本支社に2008年に参加し、組織開発、グローバル人材育成、次世代リーダー育成、などさまざまな学習理論に基づき幅広いソリューションを構築、提供している。人の可能性を最大限開花させるお手伝いをすることをミッションとし、日々の業務と継続的な学習をおこなう。

 


全プログラム オンライン対応

クインテグラルでは、豊富なプログラムを数多くご用意しております。ビジネス経験豊かな講師のもと、みなさまのビジネスを更に加速させるお手伝いをいたします。すべてオンラインでの対応も可能なため、環境に応じた実施方法をご選択いただけます。

プログラムラインナップはこちら

 

デジタルラーニングサービス

インタラクティブなコミュニケーションを実現するライブセミナーや、個人のペースで進められるオンデマンドトレーニング等、多彩なオンラインツールを組み合わせ、人材育成のニーズや課題に応じたデジタルラーニングサービスを提供しております。

提供サービス

  • オンライントレーニング
  • ウェビナー
  • オンラインビジネスシミュレーション
  • オンラインコーチング
  • オンデマンドトレーニング
  • その他(アセスメント/サーベイ)

各サービスの詳細はこちら

クインテグラルで実施したデジタルラーニングの実績について、一部ご紹介しております。
各事例については、こちらからご覧ください。

 


AMAは、1923年にニューヨークで設立されたマネジメント研修の分野で世界を代表する国際教育研修機関です。世界において10万人以上の個人クライ アントと約1万社もの法人クライアントから高い評価を受けています。 グローバルナレッジマネジメントセンターは、2012年2月より、AMA (American Management Association)のサービスを国内で唯一提供する会社として設立され、2017年10月、アジアへのAMAサービス展開 に合わせ、社名をクインテグラル株式会社に変更いたしました。


一覧ページへ

お問い合わせ・資料請求はこちら

03-3347-9740

月曜日 ~ 金曜日 9:00~17:30

休業日:土曜日・日曜日、 国民の祝日、年末年始休日 (12/29~1/4)