BLOG

若くて優秀な社員がなぜ会社を辞めるのか?

若くて優秀な人材ほど早く会社を辞めてしまいます。これは日本に限らず世界的な傾向です。辞める理由はさまざまありますが、主に考えられるのは次のような要因です。

●チャレンジし続けられる仕事がない

●ずっと成長したいのに、学びの機会がない

●直接の上司との関係

 

この中で一番重要なのは、「直接の上司との関係」です。どのようなときでも、会社という存在を感じさせるのは上司との関係とよく言われています。

 

では、上司はどうすれば部下と強い関係が持てるでしょうか。

 

まず、上司は部下から憧れられ、尊敬されるようになることです。そのためには、優れたマネジメントスキルを持ちながら、リーダーシップを発揮する必要があります。

基本的なマネジメントやリーダーシップスキルは当然のこと、最近では次のようなスキルも必要になっています。

●国内外のさまざまな価値観を持つステークホルダーとの関係作り

●上記ステークホルダーとの交渉力

●多様な部下が力を発揮できる環境を作り、それぞれを上手くマネージする力

●曖昧さや複雑さの中で必要となる判断力

 

弊社では、上記のスキルを開発するAMAのコースを、日本で働いているマネジャーやマネジャー候補者に日本語あるいは英語で多数提供しています。提供する際に大切にしていることは、ただ単に研修を実施するだけではなく、学んだスキルを発揮できるようにマインドセットの醸成も双方向で行っています。

Mete Yazici (メテ・ヤズジ) 

トルコ生まれ。1995年から日本在住。トルコ語の他、英語、日本語に堪能。
トムソン・ロイター、 ハードフォード生命、アクサ生命にて、ソフト開発、ウェブサービスのアナリスト、プロジェクト・マネージャー。2012年から法律やコンプライアンス情報を提供しているLexisNexis Japanで製品開発本部長、取締役。2018年に独立。

 


公開コース

AMAでは、豊富なプログラムを公開セミナーでもご用意しております。 ビジネス経験豊かな講師のもと”他流試合”を通し、多くの気付きを得るお手伝いをいたします。

新規 英語実施コース

上記コースは日本語講義のコースもございます。

その他、AMAの公開コースはこちら(トレノケートのサイトへ移動します)
https://www.trainocate.co.jp/reference/ama/course.html


AMAは、1923年にニューヨークで設立されたマネジメント研修の分野で世界を代表する国際教育研修機関です。世界において10万人以上の個人クライ アントと約1万社もの法人クライアントから高い評価を受けています。 グローバルナレッジマネジメントセンターは、2012年2月より、AMA (American Management Association)のサービスを国内で唯一提供する会社として設立され、2017年10月、アジアへのAMAサービス展開 に合わせ、社名をクインテグラル株式会社に変更いたしました。


一覧ページへ

お問い合わせ・資料請求はこちら

03-3347-9740

月曜日 ~ 金曜日 9:00~17:30

休業日:土曜日・日曜日、 国民の祝日、年末年始休日 (12/29~1/4)