プログラムラインナップ

アジャイルリーダーシップと戦略 ~より速く、柔軟に、決断力を持ってゲームプランを創り、VUCAに対応する~

コース概要

変化するビジネス環境の中で、生き残り、さらには繁栄する可能性が高いのは、アジャイル(機敏)でレジリエントな(強じんな)組織です。このコースでは、未来志向と起業家精神に基づき、新たなチャンスを掴み、不測の事態からより強く立ち直るためのロードマップを提供します。

アジリティ(機敏性)とレジリエンス(強じん性・回復力)をあなたのリーダーシップのレパートリーと組織のDNAに組み込んでください。そして、マインドセットを変化させ、行動変容を促す能力を身に付けましょう。さらに、組織の能力とパフォーマンスを向上させる、より柔軟な構造とプロセスを構築するための戦略も学びます。

インフォメーション

  • 価格
  • 165,000円(税込)
  • 言語
  • 講義:日本語/教材:英語
  • 主催
  • クインテグラル株式会社
  • 開催場所
  • オンライン/東京/大阪/名古屋/その他
  • 期間
  • 2 日 (9:30-17:30)

日程をご選択ください

  • 2022年11月07日-08日 09:30~17:30 @オンライン
  • 2023年01月25日-26日 09:30~17:30 @オンライン
  • 2023年03月02日-03日 09:30~17:30 @オンライン
  • 2023年05月25日-26日 09:30~17:30 @オンライン

重要なご連絡・ご確認事項

  • ● 英語の教材を使用し、講義は日本語で行います。演習などの前には説明を英語でお読みいただくことになります。
  • ● オンラインコースはZoomを使用いたします。

学習目標

  • ● 最もアジャイル(機敏)でレジリエンス(強じん性・回復力)の高い組織行動の実践方法を検証する
  • ● トレンドとパターンを予測し、決定的な行動をとることができる
  • ● 激動の時代と破壊的な変化を乗り切るための組織的準備をする
  • ● 変化を予見する能力を身につける
  • ● 市場機会を探索するためのツールを手に入れる
  • ● 変化への賛同を得るために計画を立て、そのためのテクニックを実践する
  • ● アジリティ(機敏性)とレジリエンス(強じん性・回復力)の考え方と行動に向けて、周囲をけん引し、動機付けることができる
  • ● 組織内のアジリティ(機敏性)とレジリエンス(強じん性・回復力)を改革する
  • ● 個人のアジリティ(機敏性)とレジリエンス(強じん性・回復力)をさらに向上させる

対象者

  • 経営層、執行役員、取締役、上級管理職、部門長など、戦略構築の責任をお持ちの方及びそのリーダーシップ発揮を期待されている方。戦略策定グループでの参加も歓迎します。

学習内容

1. 学習目標
- 最もアジャイル(機敏)でレジリエンス(強じん性・回復力)の高い組織行動の実践方法を検証する
- 変化を予見する能力を身につける
- 市場機会を探索するためのツールを手に入れる
- 変革のための計画と合意を形成する
- アジャイル(機敏)でレジリエント(強じんな・回復力のある)なマインドセットと行動に向けて、
 他者をリードし動機付ける
- 個人のアジリティ(機敏性)とレジリエンス(強じん性・回復力)をさらに向上させる

2. はじめに
- アジリティ(機敏性)とレジリエン(強じん性・回復力)を識別する
- アジャイ(機敏)でレジリエント(強じんな・回復力のある)な組織の特徴を探る
- 自分が身につけたい特性を明らかにする

3. アジャイル(機敏)な組織、レジリエントな(強じんな・回復力のある)組織
- アジャイル(機敏)でレジリエントな(強じんな・回復力のある)組織の特徴を把握する
- 大規模な組織がアジャイル(機敏)になるための管理方法を理解する
- レジリエンス(強じん性・回復力)を高めるための方法としてのアジリティ(機敏性)を理解する
- 組織のアジリティ(機敏性)を評価する

4. アジャイル(機敏)でレジリエントな(強じんな・回復力のある)組織が行うこと
- 環境監査を行う
- 小規模な実験をする
- 組織を適応させる
- 学習と成長

5. アジリティ(機敏性)の実践
- 組織をよりアジャイル(機敏)にするためのチェンジリーダーシップを実践する
- ディスラプション(破壊)を経験する

前提条件/事前課題

教材は英語のため、英文読解力がある程度必要となります。

ご注意事項・ご確認事項

  • コース内容は予告なく部分的に変更される場合がございます。

お問い合わせ・資料請求はこちら

03-3347-9740

月曜日 ~ 金曜日 9:00~17:30

休業日:土曜日・日曜日、 国民の祝日、年末年始休日 (12/29~1/4)