プログラムラインナップ

協働的リーダーシップ ~コラボレーションを生み出しチームを結束する~

コース概要

ビジネス環境の変化により、多様な人々と協働して成果をつくる必要性が高まっています。
ところが国籍、文化、世代、性別の異なる人々と成果を作ることは、簡単なことではありません。
また昨今は、一人で完結しない仕事やプロジェクトチーム単位での業務が増えています。
多様なメンバーで構成されたチームを結束させ、個々のメンバーのパフォーマンスを高めるスキルが必要となります。
そこで、チームのリーダーには個性や能力の異なる多様なメンバーをリードする「協働的リーダーシップ」が求められています。
「協働的リーダーシップ」とは、チームメンバー同士がコラボレーション(協働)をして、成果を生み出すように導くリーダーシップです。

本セミナーでは、リーダーとしてチームのビジョンや目標を明確にし、個々のメンバーの能力を最大限に引き出し、チームに信頼感と結束を生み出すための意識とスキルを習得します。

インフォメーション

  • 価格
  • 132,000円(税込)
  • 言語
  • 日本語
  • 講師
  • クインテグラル講師
  • 開催場所
  • オンライン/東京/大阪/名古屋/その他
  • 期間
  • 2 日
  • PDU
  • Leadership: 14.0

日程をご選択ください

  • 2021年12月09日-10日 09:30~17:30 @東京
  • 2022年02月21日-22日 09:30~17:30 @東京
  • 2022年06月16日-17日 09:30~17:30 @東京

学習目標

  • ●個々のメンバーが主体的にアイデアと解決策を出すように導く
  • ●個人が最大限に能力を発揮できるようサポートする
  • ●メンバー同士の信頼感を高め、結束力のあるチームを作る
  • ●組織内におけるリーダーとしての自分の影響力を高める
  • ●協働する際に生じる様々なコンフリクトへの対処法と解決法を見出す

対象者

  • ●「直接的リーダーシップ」ではなく「協働的リーダーシップ」を習得したい方
  • ●多様なメンバー同士のコラボレーションを生み出す必要がある方
  • ●個々のメンバーの個性と能力を引き出し、インスパイアする必要がある方
  • ●チームメンバー同士の信頼感と結束を生み出す必要がある方

学習内容

1. コラボレーションとは
ビジネス環境の変化による、多様な人々とのコラボレーションの重要性を再認識し、コラボレーションの定義、コラボレーションが有効な時、必要でない時などを理解し、議論や演習を通して優れたチームに共通する要素を学習します。

2. 協働的リーダーになる
リーダーシップとリーダーシップスタイルについて学び、特に多様なメンバーをリードする際に役立つ「協働的リーダーシップスタイル」について理解します。
リーダーとしてチームのビジョンや目標を明確にし、メンバー同士の信頼を高める方法、チームメンバー以外のネットワークを構築し広げる方法をアセスメントやゲーム、演習を通して学びます。

3. チームを結束するプロセスづくり
チームを結束するために必要な規律あるプロセスづくりや、効果的なコラボレーションを生み出す三要素について学びます。
コラボレーションを妨げる様々な要因を認識し、それに対処する方法、特に連帯感が欠如している人に対して、具体的にコーチングする方法をビデオや演習を通して学習します。

4. コラボレーションの為のコミュニケーション
コミュニケーションの4つのレベルについて学び、チームのコミュニケーションレベルを評価します。
文化、世代、ジェンダーなどの異なる人々と効果的に協力関係を築くために必要なコミュニケーションスキルを学びます。
さらに、コンフリクトへの5つのアプローチについて理解し、有効な対処法もアセスメント、ケーススタディを通して具体的に学びます。

前提条件/事前課題

特になし

お問い合わせ・資料請求はこちら

03-3347-9740

月曜日 ~ 金曜日 9:00~17:30

休業日:土曜日・日曜日、 国民の祝日、年末年始休日 (12/29~1/4)