プログラムラインナップ

AMA式 研修講師養成コース ~AMA's Train the Trainer~

コース概要

組織で働く人材には、これまでと異なる能力が求められるようになりました。
多様な人材が混在するなか、いかにして自身の軸を確立し、成果をあげるのかが問われています。激しい変化が常となった現在のビジネス環境において、先を見越し、自律的に働くことができる人材が求められています。

「いかにそのような人材を育てるのか?」― 今、育成のあり方が見直されています。

ビジネスパーソンの人材育成に携わる私たちの役割は、重要性を増すばかりです。
一人でも多くの【今必要な人材】を育成することは、全ての組織において急務となり、人材育成研修担当講師のスキル向上が、組織の将来を担う大切な役割の一つとなってきました。

組織を取り巻く変化を認識し、受講者と向き合い、学びの効果性を高めることが必要です。
本セミナーでは、100年に亘り、世界中で多くのビジネスプロフェッショナルを育成してきた、AMAの研修運営ノウハウを学びます。

インフォメーション

  • 価格
  • 214,500円(税込)
  • 言語
  • 日本語
  • 講師
  • クインテグラル講師
  • 開催場所
  • オンライン/東京/大阪/名古屋/その他
  • 期間
  • 3 日
  • PDU
  • Leadership: 21.0

日程をご選択ください

  • 2022年06月13日-15日 09:30~17:30 @東京
  • 2022年08月01日-03日 09:30~17:30 @オンライン
  • 2022年09月14日-16日 09:30~17:30 @オンライン
  • 2022年12月07日-09日 09:30~17:30 @東京

重要なご連絡・ご確認事項

  • 事前課題は開催日の約2週間前を目途にご案内いたします。

学習目標

  • ● 現代版ビジネスパーソンに必要な能力、その育成方法を認識する
  • ● 参加者を巻き込み、思考を掘り下げるためのデリバリー手法を学ぶ
  • ● 欧米で活用されている最新の演習手法を学ぶ
  • ● ビデオ演習で徹底的にデリバリースキルを磨く
  • ● 相手が誰でもあっても(多様な人材)、高い納得度を生み出す“伝える力”を向上する
  • ● オンラインでの研修実施ノウハウを学ぶ

対象者

  • 社内トレーナー、個人トレーナー、研修担当者など

学習内容

1.イントロダクション
 - 背景(環境の変化と育成法の変化)
 - 優れたトレーナーの3要素(ASK)

2. アダルトラーニングメソッド
 - アダルトラーニングメソッド
 - 代表的なラーニングスタイル
 - 多様なスタイルに対応する

3. ラーニングスタイル
 - 代表的なラーニングスタイル
 - 多様なスタイルに対応する

4. トレーニングのデザインと実施準備
 - トレーニングシークエンス
 - トレーニングニーズを把握する
 - オブジェクティブを明確にする
 - トレーニングをデザインする
 - オンラインと対面の相違点を知る
 - トレーニング実施の準備
 - 目的とオブジェクティブの確認
 - 参加者に関する情報収集
 - トレーニング環境の準備

5. トレーナーのグラウンディング
 - グラウンディング

6. トレーニングをコンダクトする
 - 効果的にコンダクトするために
 - 効果的なオープニング
 - レクチャー
 - 実習のインストラクション
 - 実習のシークエンス
 - フィードバックとコーチング
 - Questioning(質問のスキル)
 - Visual Aid

7. 実習のファシリテーション
 - 実習の種類
 - グループワーク
 - ロールプレイ
 - ケーススタディ
 - アクションラーニングetc.

8. 様々な状況への対応
 - 質問に答える
 - 困難な参加者への対応
 - トレーニングの終わり方(ガイドライン)

9. 実務への適用
 - アクションプラン

前提条件/事前課題

事前課題あり

ご注意事項・ご確認事項

  • コース内容は予告なく部分的に変更される場合がございます。

お問い合わせ・資料請求はこちら

03-3347-9740

月曜日 ~ 金曜日 9:00~17:30

休業日:土曜日・日曜日、 国民の祝日、年末年始休日 (12/29~1/4)