BLOG

2050年の企業内人材育成の未来予想

workshop

人材育成に関してのニュース
 人材育成に注力する企業が、今まで以上に多くなるのではないかと考えさせられるようなニュースが最近、増えてきました。日本政府が人材育成を強力に推進するために、3年で4000億円規模の施策パッケージを創設したことや、「人的資本」に関する情報開示指針を今夏にもつくることなどが挙げられます。

 今回のブログでは、未来の人材育成について想像してみたいと思います。

2050年の能力開発は?
 少し飛躍した想像ですが、30年後の未来、次のような能力開発が実現しているかもしれません。「営業戦略の策定」と「部下のマネジメント」の例でみていきます。

営業戦略の策定

  1. 営業戦略を策定する上で必要な知識、例えば財務諸表の読み方などを1分で脳にインプットする。
  2. 即座に営業戦略を策定する。
  3. 上記の営業戦略を基に、商品・サービスの仕様、部下の能力、顧客動向、競合動向、経済状況、天気予測などのあらゆる情報を分析し、戦術までに落とし込む。

部下のマネジメント

  1. マネジメントに必要なインプットされた知識をVR/AR上でアバターを使い、スキルの練習・ロールプレイングを行う。そして、チームミーティングで、練習した能力を発揮する。
  2. ミーティングでの各メンバーの発言内容、表情の変化など、すべての情報がデータとして収集される。そのデータとミーティングの結果をひもづけて、マネジメントスキルのアップデートを行う。

 このような未来では、ビジネススキルに関するOJTやOff-JTなどは不要になり、企業内での人材育成は、ビジネスの結果に直結する最重要の機能になっているのではないでしょうか。

2050年までの道筋
 前述の想像した未来の能力開発を行うために必要な技術は、すでに多く存在しています。しかし、技術の統合、そのコストやそれを使う人材の点で、実現までの道のりはまだ遠いと思います。そこで、数年先の将来を考えてみます。

 脳への直接インプットが可能になるまでは、どこからでもアクセスできるLMS*1/LXP*2上でのマイクロラーニングを活用しているでしょう。自動翻訳機能の向上により、全世界の安価で優良なマイクロラーニングのコンテンツにアクセスできます。また、マネジメントやコミュニケーションスキルの向上には、対象となる人物がプロファイリングされたアバターとのロールプレイングが役に立つことでしょう。

*1:LMS (Learning Management System) 教材の管理、学習者の管理や進捗状況を確認できるシステム
*2:LXS (Learning Experience System) AIなどを活用し、学習者のニーズに合わせたおすすめのコンテンツ、学習者同士のつながり、学びの傾向などを分析するシステム

今できること
 本当にこのような未来になっているかは誰にもわかりません。今できることとして、私どもクインテグラルはVRやアバターなどのテクノロジーを活用して、より効果的・効率的な人材育成を目指しています。

■VRを活用したビジネスプレゼンテーション研修
 ビジネスプレゼンテーション研修では、VR*3を活用して聴衆を目の前にした臨場感のある場を体感できます。

*3:株式会社エドガが開発したPublic Speech VRを使用します。

■アバターロールプレイを活用したスキル練習
 アバターを活用したスキル練習が好評です。e-Learning、オンライン研修などで学んだスキルや知識を、アバターロールプレイを使って繰り返し行うことができます。体験された方々から、「想像以上に没入できた」「直接部下と話す前に、フィードバックの練習ができたので、自信をもって対応できた」などの多くの感想をいただいております。

<関連情報>
アバターロールプレイのご紹介 (PDF)
アバターロールプレイ活用例 (PDF)
サービス紹介 (動画0:42)
効果的、効率的な人材育成への取り組み事例

本ブログでご紹介した内容の詳細は、以下までお問い合わせください。
Tel: 03-3347-9740
お問い合わせ:https://www.quintegral.co.jp/contact/

 

筆者紹介
加藤洋平(カトウ ヨウヘイ)
クインテグラル株式会社 取締役

クインテグラルの前身であるAMAの日本支社に2008年に参加し、組織開発、グローバル人材育成、次世代リーダー育成、などさまざまな学習理論に基づき幅広いソリューションを構築、提供している。人の可能性を最大限開花させるお手伝いをすることをミッションとし、日々の業務と継続的な学習をおこなう。

 


全プログラム オンライン対応

クインテグラルでは、豊富なプログラムを数多くご用意しております。ビジネス経験豊かな講師のもと、みなさまのビジネスを更に加速させるお手伝いをいたします。すべてオンラインでの対応も可能なため、環境に応じた実施方法をご選択いただけます。

プログラムラインナップはこちら

 

デジタルラーニングサービス

インタラクティブなコミュニケーションを実現するライブセミナーや、個人のペースで進められるオンデマンドトレーニング等、多彩なオンラインツールを組み合わせ、人材育成のニーズや課題に応じたデジタルラーニングサービスを提供しております。

提供サービス

  • オンライントレーニング
  • ウェビナー
  • オンラインビジネスシミュレーション
  • オンラインコーチング
  • オンデマンドトレーニング
  • その他(アセスメント/サーベイ)

各サービスの詳細はこちら

クインテグラルで実施したデジタルラーニングの実績について、一部ご紹介しております。
各事例については、こちらからご覧ください。

 


AMAは、1923年にニューヨークで設立されたマネジメント研修の分野で世界を代表する国際教育研修機関です。世界において10万人以上の個人クライ アントと約1万社もの法人クライアントから高い評価を受けています。 グローバルナレッジマネジメントセンターは、2012年2月より、AMA (American Management Association)のサービスを国内で唯一提供する会社として設立され、2017年10月、アジアへのAMAサービス展開 に合わせ、社名をクインテグラル株式会社に変更いたしました。


一覧ページへ

お問い合わせ・資料請求はこちら

03-3347-9740

月曜日 ~ 金曜日 9:00~17:30

休業日:土曜日・日曜日、 国民の祝日、年末年始休日 (12/29~1/4)