プログラムラインナップ

【PDU対象】プロジェクトマネジャーのためのビジネスアナリシス~要求の引出しとモデリング~(PMC0151G)

コース概要

潜在的なものを含めた要求の引出し、要求事項のモデリング/妥当性確認/モニタリングの手順と具体的な手法について、演習を通して習得します。
*PMI(R)標準「実務者のためのビジネスアナリシス:実務ガイド」に準拠しております。

インフォメーション

  • 価格
  • 132,000円(税込)
  • 言語
  • 日本語
  • 主催
  • トレノケート株式会社
  • 開催場所
  • オンライン/東京/大阪/名古屋/その他
  • 期間
  • 2 日 (9:30-17:30)
  • PDU
  • Business Acumen: 14.0

日程をご選択ください

  • 2024年07月29日-30日 09:30~17:30 @オンライン
  • 2024年09月12日-13日 09:30~17:30 @オンライン
  • 2024年10月21日-22日 09:30~17:30 @オンライン
  • 2024年11月21日-22日 09:30~17:30 @東京
  • 2024年12月02日-03日 09:30~17:30 @オンライン

重要なご連絡・ご確認事項

  • OnlineセミナーはZoomを使用いたします。

学習目標

  • ● ビジネスアナリシスの流れを理解する
  • ● 要求の引出し技法の特徴を理解する
  • ● 適切なモデルを選択し、要求をモデリングできる
  • ● トレーサビリティとモニタリングの必要性を理解する

対象者

  • ● プロジェクトマネジャーとして要求の引出し/マネジメントを担当する方
  • ● プロジェクト発足前後で要求事項の引出しを担当する方

学習内容

1. ビジネスアナリシスの流れ
 -プロジェクトは何故失敗するのか
 -ビジネスアナリシスとは何か
 -誰がビジネスアナリシスを行うのか
 -要求の定義
 -ビジネスアナリシスの作業

2. 要求事項の引出し
 -ビジネスアナリスト計画書
 -要求事項の引出しとは
 -要求事項の引出しの概要
 -引出しを計画する
 -引出しを準備する
 -引出し活動を実施する
 -引出し活動のアウトプットを文書化する
 -引出しを完了する
 -引出しの課題や難題

3. 要求事項の分析
 -要求事項分析の概要
 -要求事項を分析する
 -要求事項をモデル化し精緻化する
 -ソリューション要求事項を文書化する
 -要求事項の妥当性を確認する
 -要求事項を検証する
 -承認セッション
 -要求事項関連のコンフリクトを解決する

4. トレーサビリティとモニタリング
 -トレーサビリティ
 -関連性と依存関係
 -要求事項の承認
 -承認済み要求事項のベースライン化
 -トレーサビリティ・マトリックスを用いて要求事項をモニタリングする
 -要求事項ライフサイクル
 -要求事項の変更をマネジメントする

*学習内容は変更の可能性がございます。

前提条件/事前課題

プロジェクト型業務に携わった経験がある方 /プロジェクト・マネジメントに関する基礎知識を有する方

ご注意事項・ご確認事項

  • ● 本研修は、トレノケート株式会社の主催コースです。
  • ● 本研修の申込後、締切日を過ぎたキャンセル、日程変更はキャンセル料として受講料の全額をお支払いいただきます。
  • ● 締切日の設定は以下の通りです。締切日が当社休業日の場合は、直前の営業日までとなります。
  •   キャンセル:コース開始日の16日前 日程変更/受講者変更:コース開始日の3営業日前
  •   日程変更は同一コースにつき1回限りです。

お問い合わせ・資料請求はこちら

月曜日 ~ 金曜日 9:00~17:30

休業日:土曜日・日曜日、 国民の祝日、年末年始休日 (12/29~1/4)