プログラムラインナップ

ウーマンリーダーズ イン ビジネス

コース概要

アベノミクスの成長戦略のひとつに採用された女性の活躍推進。
これを唄う政府の想いとは裏腹に、日本における女性管理職の比率は世界と比べていまだに非常に低いのが現実です。
この要因は、社会や働く環境、家族などからのサポート体制の不足はもちろんのこと、働く女性自身の昇進意欲が低いからとも言われています。
そして意欲が低い背景には、女性自身、自分に能力がないと考えているところがあるのです。
ところが組織がフラット化し、協働することやイノベーション(変革)が求められる昨今の流れの中では、女性の特性を活かしたリーダーシップが実は向いていることをご存じでしょうか?
本セミナーでは、女性リーダーが自身の持つ能力と女性の特性を発揮しながら、ビジョンを描き、戦略が実行できるチームを率いる“変革型リーダー”として活躍するために、必要な心構えや知識、スキルを習得します。


インフォメーション

  • 価格
  • 143,000円(税込)
  • 言語
  • 日本語
  • 講師
  • クインテグラル講師
  • 開催場所
  • オンライン/東京/大阪/名古屋/その他
  • 期間
  • 2 日
  • PDU
  • Leadership: 14.0

日程をご選択ください

    学習目標

    • ●女性の特性を活かし、戦略的にチームを率いるリーダーシップ能力を養う
    • ●戦略的リーダーシップを発揮するために鍵となる5つの行動を理解する
    • ●女性の資質を活かした変革型リーダーシップスタイルを学ぶ
    • ●女性が得意とするアサーティブコミュニケーションの特性を理解し、状況に応じて使い分けできるようになる
    • ●チームの目的達成のために外部の協力を得られるようになる
    • ●チームの目的を達成するために必要なステークホルダーと良好なネットワークを戦略的に築く方法を知る
    • ●社内の利害関係者と効果的なビジネスパートナーシップを築くために、チーム&セルフプロモーションする意識と方法を習得する
    • ●戦略とは何か、適切な戦略を選択するために必要な視点を学ぶ
    • ●チームが戦略を確実に実行するように導くリーダーシップ行動を学ぶ

    対象者

    • ビジョンを描き、戦略を実行できるリーダーシップを習得したいビジネスウーマンの方

    学習内容

    (1日目)
    1. 女性の活躍とリーダーシップ
    性差の違いから来る女性リーダーの特性や資質を知り、女性型リーダーシップの有効性を確認します。
    また、企業や社会における女性リーダーの必要性を認識します。
    その一方で、女性リーダーのもつ課題も認識し、克服すべき点を明確化します。
    【進め方】インタラクティブレクチャー、グループ討議、個人作業

    2. 女性がリーダーとして強化したい5つの戦略的行動
    戦略的にリーダーシップを執るために、リーダーとして強化すべき5つのリーダーシップ行動「ビジョン」「戦略」「パワーコミュニケーション」「戦略的ネットワーク」「チーム&セルフプロモーション」とは何か、これらの有用性とそのために必要な意識やスキルをディスカッションや演習を通して学びます。

    「ビジョン」では自身の目指すリーダーマネージャー像を具体的に描きます。
    「戦略」では会社のビジョンと戦略、さらには個人の行動との関連性を理解し、実行するためにリーダーとして必要なことについて考えます。
    「パワーコミュニケーション」では、リーダーとして必要なコミュニケーションを実現するためのアサーティブコミュニケーションスキルを学びます。
    「戦略的ネットワークでは、ネットワークを築くことの有用性を理解します。
    「チーム&セルフプロモーション」では、自チームの生み出す価値を再確認し、これをプロモーションすることの有用性を認識します。
    【進め方】インタラクティブレクチャー、グループ討議、個人作業

    (2日目)
    3. 戦略実現を阻む6つの障害
    自社で戦略が実現しない要因がどこにあるのか、戦略実現を阻む6つの障害(共有視点欠如、コミットメント不在、メンバーの実行力欠如、不合理なパフォーマンス評価、プロセス・構造の不具合、カルチャーの弊害)に当てはめて考えます。
    【進め方】インタラクティブレクチャー、ケーススタディ、グループ演習、個人作業

    4. チームを戦略的に動かす6つのドライバー
    モジュール3で学んだ戦略実現を阻む6つの障害に対して、チームを戦略的に動かすための6つのドライバー(価値共有/コミットメント/実行力の育成/パフォーマンスマネジメント/プロセスマネジメント/カルチャー)について、ケーススタディとディスカッションを通して学びます。

    「価値共有」では顧客視点の重要性を再認識し、リーダーとしてすべきことを認識します。
    「コミットメント」では、メンバーのコミットメントを高めるためにリーダーとして重要なコミュニケーションについて考えます。
    「実行力の育成」では、メンバーの実行力を左右するモチベーションについて考えます。
    「パフォーマンスマネジメント」では、戦略が実行される上で不可欠な業績評価の重要性を認識し、リーダーとして取り組むべき職場での現状把握や課題について考えます。
    「プロセスマネジメント」では、プロセスが上手く機能しない要因を知り、リーダーとしてすべき行動を考えます。
    「カルチャー」では、リーダーとして持つべきカルチャーインテリジェンスを身に付ける重要性と、戦略を実現するために自組織に必要なカルチャーについて考えます。
    【進め方】インタラクティブレクチャー、ケーススタディ、グループ演習、個人作業

    5. アクションプラン
    学んだ内容を自身のアクションプランに落とし込みます。
    アクションプランを確実に実行するために、取り組むアクションの優先順位の付け方を学びます。
    【進め方】インタラクティブレクチャー、個人作業

    前提条件/事前課題

    特になし

    お問い合わせ・資料請求はこちら

    03-3347-9740

    月曜日 ~ 金曜日 9:00~17:30

    休業日:土曜日・日曜日、 国民の祝日、年末年始休日 (12/29~1/4)