プログラムラインナップ

英語でのオンラインプレゼンテーションスキル

コース概要

リモートワーク/テレワークの普及により、オンライン環境にて、プレゼンテーションを実施する機会が格段に増えてきました。それに伴い、日本に居ながら海外の方へ英語でプレゼンテーションをする機会も増えました。たとえ対面でのプレゼンテーションに慣れている人でも、オンラインで行うプレゼンテーションには独特の課題があり、カメラ慣れしていない人、オンラインで話すのが苦手な人、声の強弱に自信がない人、視覚的な合図や即時のフィードバックが欲しい人、技術的な問題がある人、などいらっしゃるのではないでしょうか。

このコースは、オンラインのプレゼンテーションに不慣れ、あるいは少し苦手意識のある方向けに最適です。経験豊富な講師が主導しながら集中的に練習する機会が設けられ、インパクトと自信に満ちたプレゼンテーションの方法を学びます。効果的な声の出し方、ボディランゲージ、スライドの見せ方、質疑応答、聴衆を惹きつける戦略などを学びます。Zoom技術を使ったプレゼンテーションの練習を行い、講師や他の参加者からすぐにフィードバックを受けることができます。この2日間のプログラムを通じて、自信を持ってオンラインプレゼンテーションができるようになり、スタイルとプロフェッショナリズムを身に付けることができます。

インフォメーション

  • 価格
  • 154,000円(税込)
  • 言語
  • 英語
  • 講師
  • クインテグラル講師
  • 開催場所
  • オンライン
  • 期間
  • 2 日 (9:30-17:30)
  • PDU
  • Leadership: 14.0

日程をご選択ください

  • 2022年06月27日-28日 09:30~17:30 @オンライン
  • 2022年09月26日-27日 09:30~17:30 @オンライン

重要なご連絡・ご確認事項

  • ● 教材は全て英語、講義も英語で行います。
  • ● 事前課題は開催日の約2週間前を目途にご案内いたします。
  • ● OnlineセミナーはZoomを使用いたします。プログラムの特性上、必ずPCでのご参加をお願いします。

学習目標

  • 下記ポイントを学びます。
  • ● より精度の高い話し方、考え方、伝え方
  • ● オンライン環境に適したプレゼンテーションの構築
  • ● あなたのメッセージと目的に最適な手段(チャネル)の選び方
  • ● オンラインで聴衆の関心を惹きつける方法
  • ● 声とボディランゲージを最大限活用する
  • ● カメラやマイクへの不安/ストレスを克服する
  • ● オンラインでの質疑応答に自信を持って対応する方法

対象者

  • オンライン環境にて、ご自信のアイデアをプレゼンテーションするために、必要な知識、スキル、そして自信を得たい全ての方

学習内容

1. 再考:オンラインプレゼンテーションの5P
- 成功するオンラインプレゼンテーションと失敗するオンラインプレゼンテーションの特徴を明らかにする
- 対面式プレゼンテーションとオンラインプレゼンテーションの違いを説明する

2. Probe
- 聴衆分析を行う能力
- テクノロジーの選択肢を検討し、プレゼンテーションの中心的なアイデアを実現するために適切な
オンライン戦略を選択する

3. Plan
- 対面式およびオンラインプレゼンテーションで使用される構成パターンを活用する
- バランスの取れたプレゼンテーションを展開するための構造を適用する
- 聴衆を引き込むための適切なオンラインプラットフォームの利用を確認する

4. Practice
- オンラインプレゼンテーションにダイナミックデリバリースキルを適用する
- 聴衆と場面に応じた言葉遣い
- プレゼンテーションの不安を軽減するための方法

5. Present and Process
- 期待に応えるため、適切なイメージをもつ
- 集中し、Q&Aを上手にコントロールする
- ビジュアルエイド

前提条件/事前課題

TOEIC Score 650 or Higher / 事前課題あり

ご注意事項・ご確認事項

  • コース内容は予告なく部分的に変更される場合がございます。

お問い合わせ・資料請求はこちら

03-3347-9740

月曜日 ~ 金曜日 9:00~17:30

休業日:土曜日・日曜日、 国民の祝日、年末年始休日 (12/29~1/4)