プログラムラインナップ

プログラム名: 【PDU対象】グローバルビジネスディスカッション ~ 日本人特有のスタイルを知り、グローバルスタイルを学ぶ ~

    • 日本語
    • English
    • 経営層
    • 管理職
    • 中堅社員
    • 営業職
    • 社内マイノリティ
    • ハイポテンシャル
    • 若手・新入社員

ビジネス環境がますますグローバル化し、海外とのやりとりや外国人を交えたプロジェクトの遂行など、外国人と協働する機会が増えつつあります。
こうした環境の中で、自らの意見を明確に伝え、相手を理解した上でディスカションし、最善の策を見い出す能力が非常に重要となってきました。
「英語で進行した会議の席で、言いたいことはたくさんあったのにその半分も伝えられなかった・・・。」「外国人スタッフと意見の交換をするときに、相手の言うことがきちんと理解できず、ちぐはぐな議論で終わってしまった・・・。」

「原因は語学力の問題」。本当にそうでしょうか?
言葉が片言でも自信を持って話をする外国人に、あなたは出会ったことはありませんか?
彼らと自分との違いはどこにあるのでしょうか?

グローバルな環境でビジネスを展開する多くの方々が直面するこうした課題は、必ずしも語学だけの問題ではなく、多くの場合、羞恥心や思い込み、経験不足など別の問題が起因しています。本セミナーで自身の課題を明確にし、多くの演習を通じて自信を持ってディスカッションできるスキルを身に付けてください。

受講対象者

  • 国籍や文化的背景の異なる相手とのコミュニケーションにおいて、相手の主張を深く理解した上で、自身の意見をもきちんと伝えられるようになりたい方
  • 海外とプロジェクトを組んで業務を推進する必要のある方
  • 外国人とディスカッションする上で不安のある方

前提条件

TOEIC 550点以上

セミナーの狙い

  • 日本人特有のコミュニケーションスタイルとその背景を認識する
  • 多様な価値観の存在と、価値観がその人の行動に与える影響を知る
  • 自己主張を妨げる要因を探り、克服するためのコツを学ぶ
  • グローバルディスカッションにおいて必要な心構えを認識する
  • グローバルビジネスにおいて、有効なディスカッションスキルを構築する
  • 困難な相手に対処するための方法を学ぶ

セミナーアウトライン

    (AM)

  1. イントロダクション
    グローバルビジネスで直面するディスカッションにはどのようなものがあるか、その中で自身が抱える課題を明確にします。
    グローバルビジネスでは、質問をすることが相手の話に傾聴している証拠となるため、自己紹介をした参加者に対して、積極的に質問する姿勢を学びます。
    【進行方法】インタラクティブレクチャー、プレゼンテーション
  2. グローバルビジネスでのコミュニケーション
    グローバル環境におけるコミュニケーションで、自身が陥りがちな考え方、行動をケーススタディを通して再確認します。
    また人の価値観や行動が、個人が育ってきた国、文化を含めた種々の背景によって「異なること」、そして多くの日本人が気づいていない「ハイコンテクスト文化」と「ローコンテクスト文化」によって生じる「違い」について考えます。
    これらの結果、グローバル環境で日本人が陥りがちな傾向、自己表現や自己主張を妨げる要因について考え、これを克服するための施策を考えます。
    【進行方法】インタラクティブレクチャー、ケース実習、グループディスカッション
  3. 成果につなげるディスカッションの準備
    成果のあるディスカッションを展開するために必要な準備事項について、議論を通して確認します。
    【進行方法】インタラクティブレクチャー
  4. 自分の意見を伝える
    わかりやすく自分の意見を相手に伝えるために、論理的に文章を組み立てる方法をPRESモデルを活用して学びます。
    組み立てた内容を実習で練習します。また日本人が苦手である自己主張がグローバル環境ではなぜ必要かを理解し、演習を通してその練習をします。
    【進行方法】インタラクティブレクチャー、個人作業、グループディスカッション
  5. (PM)

  6. 相手の意見を理解する
    相手の意見を正しく、正確に理解する上で重要な傾聴/質問/確認/要約スキルを演習を通して学びます。
    人の意見に賛同する場合、反対する場合の心構え、有効な表現などについても学びます。
    さらに、困難な相手への対処法について学びます。
    【進行方法】インタラクティブレクチャー、ペアワーク
  7. ディスカッション(会議)のフォローアップ
    ディスカッション(ミーティング)が終了した後のフォローアップについて確認します。
    ディスカッションした内容の確認方法や議事録の作成について、決定事項のフォローアップ方法などを学びます。
    【進行方法】インタラクティブレクチャー
  8. 総合演習
    学んだことを活用して、ディスカッションの総合演習を行います。
    【進行方法】インタラクティブレクチャー、グループ演習

お問い合わせ・資料請求はこちら

03-3347-9740

月曜日 ~ 金曜日 9:00~17:30

休業日:土曜日・日曜日、 国民の祝日、年末年始休日 (12/29~1/4)