プログラムラインナップ

プログラム名: 【PDU対象】世代を超えたコミュニケーション ~ジェネレーションギャップを理解し、柔軟なコミュニケーション能力を高めるためのワークショップ~

    • 日本語
    • English
    • 経営層
    • 管理職
    • 中堅社員
    • 営業職
    • 社内マイノリティ
    • ハイポテンシャル
    • 若手・新入社員

職場のあらゆる世代の人とのよりポジティブで効果的な方法で、明瞭なコミュニケーションを向上させましょう。

演習やロールプレイ、ケーススタディを通して世代間のギャップを見つけ、固定概念を打ち破り、お互いの敬意を育み、より生産的な職場環境を作り出すためのスキルを学び、実践します。
本セミナーでは、世代間のギャップに対応するために役立つコミュニケーションスタイルを身につけることができます。
コミュニケーション能力を高めることによって、良好なチームワークがうまれ、職場でのコンフリクトも減らすことができます。

コミュニケーション能力を高め、様々な世代の同僚やチームメンバーとより良い関係を築きたいと考える、あらゆるレベルのビジネスパーソンに最適です。

※本コースは、米国の事例をベースに開発されたプログラムです。コース内では、受講者の事例を交えながらワークショップ形式で進めます。

受講対象者

あらゆる世代の同僚とのコミュニケーション能力を高めたい、すべてのビジネスパーソン

前提条件

特になし

セミナーの狙い

  • 世代ごとに異なる課題に応じてコミュニケーションスタイルを柔軟に変化させる
  • 価値観やワークスタイル、文化的な背景に伴う影響、キャリアへの期待がコミュニケーションにどのように影響するかを学ぶ
  • 人間関係の対立を減らし、より良好なチームワークを実現する
  • 世代間に存在する固定観念を超えて、経験や知識の伝達をスムーズに行う
  • 異なる世代の人同士がお互いをどのように尊重しあえるかを学ぶ
  • 相手に応じて伝えたいことを効果的にカスタマイズし、適切なコミュニケーションメソッドを使い分ける

セミナーアウトライン

  1. モジュール1: 世代について学ぶ
    • 職場での世代による違いを理解する
    • 世代の異なるスタッフがいることでビジネスにどのような課題と機会が生まれるかを認識する
    • 世代間で効果的なコミュニケーションを行うことの重要性を十分に理解する
  2. モジュール2: 世代間のコミュニケーションの課題
    • 世代間のコミュニケーションの課題と機会を理解する
    • コミュニケーションの様々なニーズを満たす方法を見つ世代間のコミュニケーションの課題と機会を理解するける
  3. モジュール3: 世代間のコミュニケーションの課題を解決する
    • 各世代の真実と神話を学ぶ
    • 知識をうまく伝達する方法を使い、異なる世代のスタッフのスキルを高める
    • コンフリクトにまつわる課題を理解する
    • 世代間のコンフリクトをFUSIONアプローチで解消する
  4. モジュール4: 将来の計画を立てる
    • 自分が行うコミュニケーションの目的を明確にする
    • 相手を理解する
    • 相手にアピールするメッセージを練る
    • コミュニケーションにおける自分の影響力を高めるためのベストプラクティスを実行する
    •     

お問い合わせ・資料請求はこちら

03-3347-9740

月曜日 ~ 金曜日 9:00~17:30

休業日:土曜日・日曜日、 国民の祝日、年末年始休日 (12/29~1/4)