プログラムラインナップ

プログラム名: 【PDU対象】カオスな環境をマネージする ~限られた時間の中での優先順位と意思決定~

    • 日本語
    • English
    • 経営層
    • 管理職
    • 中堅社員
    • 営業職
    • 社内マイノリティ
    • ハイポテンシャル
    • 若手・新入社員

私たちが、今日働いている環境はカオス(混沌とした、無秩序な)の世界です。
本セミナーでは、カオスをマネージし、その悪影響を最小限に抑えるためのソリューションを学びます。

常に変化が起こり、時にはカオスな状態になる職場環境で生じるエネルギーをうまくコントロールし、どのような事態に直面しても、制御不可能にならない方法を見つけます。
ここで学ぶ様々なツールは、カオスへの対処方を考え直す際に役立ち、困難な状況が発生した場合、有効なリソースを活用することが可能になります。
また、優先順位を決めたり、次々に変化するニーズに応じて、より的確な調整を行うためのツールを使った演習を行います。
また問題を分析し解決する手法を使うことで、ソリューションを戦略的に伝えられるようになります。

いま起きている「カオス」に、自分のコントロールが及ぶかどうかを見極め、最適な手法を自信を持って用いることができるようになります。

受講対象者

仕事量の増加、優先順位の変化、複雑な組織の動き、組織改革、不確実性の増加に直面しているすべての方

前提条件

特になし

セミナーの狙い

  • カオスな環境から得られるポジティブな結果を知る
  • 自分でコントロールできるカオスを明確にし、活用または解消する
  • 自分が行うすべてのアクティビティに優先順位をつける
  • 優先順位の変化が生じた際、焦点を絞り決然と行動する
  • 問題を解決して行動方針を定めるためのツールを利用する
  • 介入やコンフリクト(葛藤)をより容易にマネージする
  • 自分のニーズを戦略的に伝える

セミナーアウトライン

  1. モジュール1:カオスへようこそ
    • カオスの原因を探る
    • マネージャーと従業員に及ぶ変化の影響を説明する
    • 常に変化が起きる環境における個人とグループの目標を明確にする
    • 自分でコントロールできるカオスを特定する
  2. モジュール2:優先順位を計画して意思決定を行うためのツール
    • 優先順位を計画するためのツールを調べて選択する
    • 問題/課題の根本原因を特定する
    • 相反する優先順位をマネージする
    • 問題を解決する創造的な方法を生み出す
    • 考えをまとめて問題の重要な構成要素をしっかり把握する
  3. モジュール3:毎日の仕事を計画する
    • 優先順位が最も高いものを完了できるように、毎日のアクションプランを立てる
    • 時間管理のベストプラクティスを実行する
    • 介入と混乱を管理する
  4. モジュール4:相手に影響を与える
    • 自分が行うコミュニケーションの目的を明確にする
    • 相手を理解する
    • 相手にアピールするメッセージを練る
    • コミュニケーションにおける自分の影響力を高めるためのベストプラクティスを実行する

お問い合わせ・資料請求はこちら

03-3347-9740

月曜日 ~ 金曜日 9:00~17:30

休業日:土曜日・日曜日、 国民の祝日、年末年始休日 (12/29~1/4)