プログラムラインナップ

プログラム名: Leading Disruptive Change and Innovation in Japanese:Your Plan for Breakthrough Growth

    • 日本語
    • English
    • 経営層
    • 管理職
    • 中堅社員
    • 営業職
    • 社内マイノリティ
    • ハイポテンシャル
    • 若手・新入社員
新たな持続的成長を実現するためのディスラプティブ(破壊的)マインドの開発と推進

飛躍的な成長は、偶然起きるわけではありません。
組織内の全ての人びとがマインドセットを行い、現状をただ受け入れるという姿勢から、「もしこんな事が起きたらどうなる?」という姿勢にシフトし、ある意味では、あえてディスラプション(混乱、破壊的な状況)を作り出す必要があるのです。
このようなディスラプティブな考え方は、競争、テクノロジー、政府の規制、人口動態の変化、経済の不確実性、その他の影響など、外部からの脅威に耐える力を植え付けてくれます。 経験豊富なリーダーを対象とした本プログラムでは、難局を乗り越え、ディスラプションを受け入れ、組織内に起きる抵抗を上手くコントロールし、予期せぬ出来事を少しでも緩和させるビジョナリー・リーダーになるための重要なスキルを身に付けます。

受講対象者

望ましい結果を生み出すための組織・部門戦略の選択と実行に責任を持つ、すべてのシニアマネージャー

前提条件

特になし

セミナーの狙い

  • 好奇心旺盛な「what if(もしも)」の考え方を身につけ、「未来的に」考える力を身につける
  • 急速な変化を受け入れ、実行する状況に備える
  • ディスラプションにおける脅威と機会を識別し、対応する
  • 混乱している人の視点から混乱を理解し、アセスメントする
  • ディスラプションに直面する勇気と姿勢を内面から発揮させる
  • 組織内の停滞を打ち破る戦略を実践する
  • イノベーション・パイプラインに繋がる継続的なアイディアの流れを引き起こすことを可能にする
  • 組織をポジティブな変化へと導く

セミナーアウトライン

  1. 「ディスラプション」はの意味について共通の理解を築く
  2. 「ディスラプションへの準備が整っている状態」のチェックリストを作成する
  3. 「ディスラプティブ・マインドセット」を身に付ける
  4. ディスラプティブ・リーダーシップのスキルを理解し、発揮する
  5. ディスラプションをデザインする方法を考案する
  6. トレンド、脅威、機会を把握するため、環境をスキャンする
  7. テクノロジーとディスラプションを起す可能性のある要因を明確にする
  8. 混乱しやすい企業の理解を深める
  9. 自社の産業における市場景観を特徴づける
  10. アジャイルな対応を見つけ出し、構築するためのツールを当てはめる
  11. 対話型シミュレーションを通じて、「ディスラプション・ウォー」を体験する
  12. 自他ともにリーダーシップの勇気を育てる
  13. 組織のために、効果的でディスラプティブなイノベーション計画を作成する

※上記は参考例です。詳細やカスタマイズのご要望につきましては、ご相談ください。

お問い合わせ・資料請求はこちら

03-3347-9740

月曜日 ~ 金曜日 9:00~17:30

休業日:土曜日・日曜日、 国民の祝日、年末年始休日 (12/29~1/4)